2010年06月12日

Amazonマーケットプレイスに登録しました!

とうとう、Amazonマーケットプレイスに登録しました!

オークションに出そうか、とか、いろいろ考えていたのですが、

Amazonマーケットプレイスは、個人なら、小口出品で1点から出品でき、登録料は無料、そのかわり成約手数料が1点につき100円ですが、代金回収をAmazonが代行してくれるのでリスクがない。

それから、雑誌の特集で読んだのですが、、、配送料もAmazonが回収してくれるのです。

なので、オークションなどだったら、「送料がいくらで」とか考えながら出品するのが、面倒だったりするのですが、

Amazonマーケットプレイスなら、「いくらぐらいなら売れるかな?」というのを考えるだけで、出品して、後は売れるのを待つだけかな?と。。。


ちなみに、読んだ雑誌は、こちら。
PRESIDENT (プレジデント) 2010年 5/17号 [雑誌]
B003G4STQE


見開き2Pで、Amazonマーケットプレイスに出品して損しない理由が説明されていました。


さて、実際の手続きは…。

わたしの場合、Amazonアソシエイトもやっているので、まず、そのAmazonIDでログイン。

出品用アカウントを設定(出品者情報、クレジットカード情報、銀行口座情報、出品形態)を設定し、

画面にPIN番号(4桁)が表示され、自宅に電話がかかってきます!

ちょっとドキドキですが、違う電話番号でも大丈夫なのかも?

電話がかかってくると、メッセージが自動的にアナウンスされていて、その案内に従って、画面に表示されているPIN番号を、プッシュ式で入力するか、口頭で伝えるのだそうだ。

一度入力したら、プッシュ式になってなかったらしく、やり直し。

電話機の「*」を押して、PIN番号を入力したら、OKでした!

やってみたら、案外簡単でした!

この認識が済むと、PC画面も変わっていて、登録終了!


登録しているメールアドレスにも「出品用アカウントが登録完了しました」というメールが届いていました。

さて、次は、いよいよ、初めての出品!


商品(本)を検索し、右上部の「この商品を出品」ボタンをクリック。

コンディション(プルダウン選択)、商品説明(コンディション詳細)を記入し、「次へ」ボタン。

次のページでは、価格設定、出品数、配送方法(海外への配送も可か聞かれる)などを選択。

次のページでは、今まで入力した内容が表示されているので確認し、「いますぐ出品」ボタンで、出品完了!

実際に、本のページから、中古品のリンクをクリックして、自分の出品が載っているのを見ると、ちょっと感動です。

売れるといいなぁ〜。
posted by ちあぼん at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの古本屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/152989999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。